2022年04月02日 18:28  カテゴリ:石垣補強工事

岡ちゃんの減災工事日記 

こんにちは岡建の岡ちゃんです。 地域の減災工事やっています!
今日の減災工事日記は豊川市の千両町(ちぎり町って言うんです)にある犬頭神社の石垣補強工事です。
約3ヶ月ほど前、HPからのお問い合わせで、豊川市にある犬頭神社のある町内会の総代さんからご相談をいただきまして、神社の石垣の状態が悪く、崩れそうな所もある。しかも石垣の上にコンクリート製の塀が乗っていて危険な状態なんです。 しかも神社の側道が小学校の通学

路になっていることもあり、早急に石垣の補強をしたいと言うご相談でした。早速現地を訪れてみると、とても歴史がありそうで、立派な神社でした。自分は個人的に神社の厳粛な雰囲気が好きで、月1くらいのペースで近隣の神社を巡っては御朱印をいただいています。(笑)話がそれました。御朱印の話は又の機会にしますね。
岡ちゃんの減災工事日記 

こんな感じ。 そっか~ 神社を取り囲むようにぐるっと石垣が積まれ、その上にはコンクリート製の塀が乗っかってる。
石垣が作られたのは昭和2年だと、町内の総代さんからお聞きしました。 昭和2年と言う事は西暦1927年 じゃ築95年ですね。
それにしても凄い技術! さすが日本人。機械も重機も無い時代、石垣職人さんが手作りで1つ1つ石をくみ上げて作ったのですね!
当時の石垣職人の魂を感じて思わず感動してしまいました。 あっ!いかん いかん 感動してる場合じゃない。 確かに立派な石垣ですが
状態はあまり良くないですね。大きな空洞もあちこちにある状態
岡ちゃんの減災工事日記 

しかも、この石垣の上には立派な、これまた歴史のありそうで重そうな塀が乗っかってる。 でも多分、この思い塀が漬物石のように石垣を押さえつけて石垣の崩壊を逆に防いでいる感じもしました  が、ここを毎日小学生が通ると思うと・・・・やっぱり心配。 超心配
町内会では、いっそのこと石垣を全て撤去した方が良いのでは の意見も出たそうですがやっぱり歴史ある石垣を壊したくないと言う意見が多かったそうです! こんな経緯があって弊社にご相談がありました。 本当に感謝です! 弊社が持っている技術なら、歴史ある石垣を壊さずに生かした形で安全な通学路にする事が出来ます。 いやそうしてあげないと! 安全な石垣に埋まれ変わって小学生の皆が安心して学校へ通えるように、そして見守る大人たちも安心できるように頑張らないと! そんな思いがこみ上げてきました!

岡ちゃんの減災工事日記 
石垣を洗って、内部の土も出来る限り洗い流しました。 一旦はスカスカの状態 

岡ちゃんの減災工事日記 

岡ちゃんの減災工事日記 
スカスカの石垣の内部にたっぷりと接着剤を注入してガチガチにしっかりと補強をしました!

岡ちゃんの減災工事日記 
接着剤が固まり、石垣がしっかりしたら、次に上に乗っかった、コンクリート製の塀を重機と人力の併用で解体しました。
これで頭も軽くなりました。

岡ちゃんの減災工事日記 
塀の解体が終わったら、つなぎ目の補修工事をしました。

もちろん、神社の外側だけじゃなく内側もしっかり補強しました。(塀の撤去前の状態です)
岡ちゃんの減災工事日記 

岡ちゃんの減災工事日記 
岡ちゃんの減災工事日記 
完了はこんな感じ! 石垣はしっかり補強され、塀も無くなって安全な石垣になりました!
小学生の皆さん、これで安心して、この道通れるようになりましたよ!  本当に良かったです!
今回、このような工事に携わる事が出来た事本当に感謝です。 また一緒に頑張ってくれた社員の皆にも本当に感謝です!
ご協力いただいた近隣の皆さんにも本当に感謝です! ありがとうございました。



 

  





【株式会社 岡建】
住宅や外溝、お庭のちょっとした困り事や力仕事等お任せください!

▼お問い合わせ先
TEL:(0564)74-4502
URL:http://oka-ken.jp
同じカテゴリー(石垣補強工事)の記事画像
岡ちゃんの減災工事日記
【しっかり安定・どっしり頑丈】な岡ちゃんの減災工事日記
岡ちゃんの減災工事日記
岡ちゃんの減災工事
同じカテゴリー(石垣補強工事)の記事
 岡ちゃんの減災工事日記 (2022-06-20 21:38)
 【しっかり安定・どっしり頑丈】な岡ちゃんの減災工事日記 (2022-03-13 16:27)
 岡ちゃんの減災工事日記 (2021-01-17 14:08)
 岡ちゃんの減災工事 (2020-08-14 20:02)

Posted by 岡ちゃん │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
岡ちゃんの減災工事日記 
    コメント(0)