2021年01月17日 14:08  カテゴリ:石垣補強工事

岡ちゃんの減災工事日記

皆さんこんにちは 減災工事の岡ちゃんです。  相当遅いですが、あけましておめでとうございます!(笑)
あけましておめでとうございますと言うか、コロナの事を考えると「おめでとうございます」とは言えない状況ですね。 愛知県も2回目の緊急事態宣言がおりてしまい、本当にこの先どうなるのだろう? ちなみに私には83歳の父と75歳の母がいるのでとても心配です。 本当に早くワクチン接種とか、良い薬が出来ないかな~と思います。  さて、今日の減災日記は昨年末にやらせていただいた石垣の補強工事の様子をお伝えします。
お客様から「自宅裏側の石垣の状態が心配だから一度見てほしい」 とお問い合わせをいただきました。お客様のお宅は坂道を登ったところにありまして、お隣のお宅とは2.5m程度の高低差があり、その高低差の塀が石垣で作ってありました。
岡ちゃんの減災工事日記
石垣自体は約50年ほど前に作られたもののようですが、部分的にひび割れが起こり内部の土が出てきている所やひび割れ部分から
草が生えている状態でした。 万一大きな地震が来た時の事をお客様はとても心配されておりましたので、調査させていただきましたが
石垣にとって重要な水抜き穴の数が少ないので、雨が降った時の水圧や土圧が石垣に全体にかかっているのではないかと思いました。
石垣の中央辺りで若干石垣が膨らんでいる状態でした。 お客様に状態を説明させていただき、新たに石垣からの排水溝を規定の数作ったうえで石垣の内部から専用の接着剤にて補強する事にしました。
岡ちゃんの減災工事日記
岡ちゃんの減災工事日記
小型のミキサーで練った接着剤入りのモルタルを専用のポンプで送り先端のノズルを石垣の奥に延ばして内部の空洞からしっかりと補強をしました。もちろん新たに50ヶ所の排水溝も作りました。 けっこうグラグラな石もあったので今回、補強させてもらって良かったです。工事終了後には工事の詳細を報告書にまとめてお客様にお渡ししました。
岡ちゃんの減災工事日記
今回、石垣の高低差と隣地との狭いすき間での作業になりましたが、しっかりと補強する事が出来お客様にも喜んでいただきました!
お客様の安心した笑顔を見ると、この仕事やってて本当に良かったな~と思いました! これからも地域の防災、減災のために頑張っていきます! 遅くなりましたが、今年もよろしくお願い致します。




【株式会社 岡建】
住宅や外溝、お庭のちょっとした困り事や力仕事等お任せください!

▼お問い合わせ先
TEL:(0564)74-4502
URL:http://oka-ken.jp
同じカテゴリー(石垣補強工事)の記事画像
岡ちゃんの減災工事
同じカテゴリー(石垣補強工事)の記事
 岡ちゃんの減災工事 (2020-08-14 20:02)

Posted by 岡ちゃん │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。